商品について

Q国産品ですか?
Aはい。岩手県奥州市で工房で生産しております。南部鉄器をなのることが出来る鋳物共同組合に所属した由緒ある工房です。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、30営業日以内 (1-2ヶ月以内)に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

南部鉄器 鉄瓶 ブラックホール 0.5L

¥ 19,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

地元奥州市の国立天文台チームがブラックホール撮影に関わったことを記念してコラボレーションした南部鉄器の鉄瓶です。鍋敷きも同梱されています。

素材
本体: 鋳鉄
茶こし: ステンレス

全長※注ぎ口を含む: 16cm
全高※持ち手を含む: 15cm
蓋までの高さ: 9cm
鍋敷き直径: 14cm
容量: 約0.5L 満水容量です
重さ: 本体1㎏

納期について
ご注文、ご入金確認後1〜2ヶ月以内発送予定

※持ち手は倒れます
※ガスレンジ対応(中火以下推奨)
※IH200V以上でご使用される場合は、弱火〜中火でお使いください。
※洗剤、スポンジやタワシは使用しないでください。
お手入れは軽く濯ぎ洗いした後、
ごく弱火で空焚きします。
この際に空焚きしすぎたり、空焚きした後急冷
しないよう、ご注意ください。鉄瓶が割れる恐れがあります。


☆ブラックホール鉄瓶誕生の経緯

奥州市の国立天文台水沢の観測チームがブラックホールの撮影に関わったことは、皆様のご記憶に新しい事と思います。

同じく奥州市の伝統工芸である南部鉄器でもブラックホールコラボを実現すべく、9代目及富が国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹(ほんま まれき)所長と意見を交え、試行錯誤を重ね誕生致しました。

☆デザイン☆
ブラックホールを中心に渦巻く、赤とオレンジのグラデーションを鉄瓶と鍋敷きへ表現しました。
伝統紋様であるアラレを宇宙の星々に見立てております。

金メッキの茶こしが蓋と本体の隙間からキラリと光り、ブラックホールの妖艶さを演出しております。

(急須としても使える鉄瓶)
茶こしが付属するため、急須としても使用可能な鉄瓶です。
内部に釜焼きによる金気止めを行なっております。
鉄分補給も可能なうれしい鉄瓶です。

◎及富の釜焼き鉄瓶
鉄瓶の内側がねずみ色になっているのが、 伝統技法である釜焼き工程の証。 これが鉄瓶本来の持ち味である 鉄分補給に欠かせない仕上げです。

★おすすめ使用法
近年、鉄瓶で沸かした白湯(さゆ)を飲むことで鉄分補給だけではない整腸作用、デトックス効果が期待できると注目されています。
毎朝の白湯一杯を沸かすのにちょうどよいサイズ です。

※茶のタンニンと鉄の反応により、水とお茶を入れっぱなしにするとお茶の色が濃くなりますが、有害なものではありませんのでご安心ください。

ショップの評価

  • 南部鉄器 鉄瓶 平成丸あられ 1L

    南部鉄器 鉄瓶 平成丸あられ 1L

    現在41歳の私は岩手出身でありながら南部鉄器のある生活というものをしてこなかったことをここ数年後悔していました。年を取ると郷土愛が深まるのか、地元の伝統工芸品である南部鉄器でお湯を沸かしてみたい、ご飯を作ってみたいと思うようになりました。40歳を機に酒を止め代わりにお茶を飲むようになったこともあり、ますます鉄瓶が欲しくなりネットで色々と調べていました。その中で「これにしようかな」と思っていた鉄瓶を使った初めての鉄瓶の使い方を紹介する動画を見て写真では分からなかった大きさや質感、弦の話そして実際の湯沸かしの仕方などこれから鉄瓶を買いたいと思っていた自分にストンと腑に落ちる内容で購入を決めました。平成丸あられにしたのは、私は職場に500㎖のマイボトルを持って行くので内容量1ℓの平成丸あられなら1回の湯沸かしで満タンに出来るから。実際に動画の通りお湯を沸かして先ずは白湯を飲むとすっきりとした感じ?!よくまろやかな感じと言われていますが私は余分なものがなくなったような感じがしました。お店の対応も迅速・丁寧で常に新しい事に挑戦している応援したくなるお店です。ありがとうございました。